銭亀万年堂 帳簿

アクセスカウンタ

zoom RSS 合皮の寿命は約三年!?

<<   作成日時 : 2017/05/18 22:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

突然ですが、ふと気になって銭亀バンクに使われている
素材の寿命を調べてみました。で、わかった事なんですが…

合皮って3年しか寿命がないの!?
見つけてビックリ。5年以上は大丈夫と思ってたのに。
しかも買ってからでなく、製造してからの寿命なので
お店に半年から1年ほど置いてあると考えると
おおよそ二年ほどしかもたない事に。

ううう、合皮製を買った人はすいません。
ボロボロになったのを持ってきてもらえば
別なのと交換しますので。

で、他の素材の寿命なのですが、紙やら布やらはかなり長持ちします。
図書館にある布張りの本は何十年と経過しても無事ですし
紙の本でも色の変化はあるにせよ同じように保ちます。

他の母材、継ぎ目部分のリボンはナイロンやポリエステルですが
資料が少ないので確実ではないですが
日光に当てず、水がかからない状況であれば長持ちするようです。

両面テープに使用してあるアクリル系粘着剤は…5年といったところでしょうか。

最後に、接着用の木工用ボンド。実はかなり寿命が長そうです。
木材がボロボロになっても接着剤部分はしっかりしていた
というケースはよくある事らしいそうで。

総合すると、両面テープの粘着部分がまず最初に劣化しそうですね。
それから継ぎ目のリボンでしょうか。やはり動作部分は短寿命です。
でも、ここなら交換も手間がかかりませんしメンテは楽そうです。

そして中身のコインですが、お手入れさえしてもらえれば
100年以上もつのでご安心を(^^)
今日はこんなところで。ではまた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
合皮の寿命は約三年!? 銭亀万年堂 帳簿/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる